Honda Cars 中央佐賀

社長の日々

108件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件
[社長の日々] サンタはすぐそこまで!
2018/12/07

先日、うちに帰ったらすっかりクリスマスモードに変身。

孫たちが、一生懸命準備したと家内から聞いて微笑ましかった。

忙しさに追われ家での季節のイベントも最近は忘れがち。

余裕のなさをつくづくと感じました。



さて、自宅がどんなふうに変身したかをご紹介します。



※玄関はこんな感じです。クリスマス一色です。


※壁には家内が作ったオリジナルリースが。


※廊下もご覧の通り!



メイン制作者はこの二人!

おじいちゃんに夢をありがとう!!

疲れて帰るたびに癒されているよ!!


きっとサンタさんが頑張った二人には、素敵なプレゼントを届けてくれるはずだよ!!


会社は、12月クリスマスシーズン。

様々な企画をご用意して皆さんのお越しをお待ちしています。

お店にも素敵なサンタのプレゼントがあるかも…ですよ。(笑)



この記事の感想:3件
3
[社長の日々] 異業種交流。
2018/12/01

今年もあと一か月となりました。

これから年末にかけて何かと慌ただしくなる季節です。

運転にはくれぐれも気をつけてください。


さて、先日、久留米にある「福岡酸素株式会社」さんを訪ねました。

これから水素事業に乗り出すということで、ホンダの水素自動車との

連携を模索できないかということでプレゼンをしていただきました。

ホンダのFCV(燃料電池車) CLARITY FUEL CELLは、

すでに佐賀県庁、佐賀市役所にも納入されて走っています。

今後、インフラが進むと究極のエコカーとして注目されてくることでしょう。

そんな先進的な事業に取り組むという会社の社長、はじめスタッフ方々の

熱いエネルギーに触れ、私も元気をもらい、弊社のさらなる進化を誓いました。



※会食を終え紅葉美しい庭で記念写真!


仕事は、ある意味、未知のものに挑むことにこそ、楽しみがあるのかもしれません。

福岡酸素の福田社長の熱い思いに触れ、そんなことを思いました。

「今、自分は挑戦をしているか?」

自問自答しながら進化したいと思います。



異業種交流の夜、楽しい時間と新たな気づきをいただいた時間でした。

感謝です。


因みに福岡酸素株式会社の社長福田さんは、鳥栖元町店 

店長のお父様です。


「福田店長、酔っぱらっている場合じゃないぞ!!」

父を追い越すには、2倍、3倍速でやらないと追いつけないよ!!

ガンバレ!!





この記事の感想:5件
1
1
1
1
1
[社長の日々] 幸せのおすそ分け2
2018/11/26

先月に続き社員の結婚・披露宴に出席してきました。

披露宴は、やはり結婚される二人の個性が出るんだなぁと感じました。

先月の披露宴もとてもいい雰囲気の宴でしたが、今回も素朴で温かみのある披露宴でした。

多比良(旧姓 礎)さんは、幸せな笑顔を振りまいてました。


ブーケトスを獲得したのは、わが社の姉御、姉川さん!!

幸せのバトンを受け取って嬉しそう!!

次は、姉ちゃんだね!(笑)

女性軍での記念写真にひとり不審者(草場)が混じっていますが、

ここにも幸せな笑顔いっぱい!!

また、武雄店の店長は、相変わらず締まりのない顔ですが、幸せのおすそ分けを食ってました。

終盤にはご主人が、奥様にラブソングを弾いて、終始、幸せいっぱいの時間でした。


社員が結婚をするということは、会社の責任も増すということです。

みんなで今以上に笑顔溢れるいい会社にしていこうと感じた時間でした。

多比良夫婦のお幸せを願っています。

おめでとう!!



この記事の感想:3件
1
1
1
[社長の日々] 青春の日々
2018/11/19

先日、上京した際に、久しぶりに息子と会いました。

大学3年生、来年は本格的な就職活動です。

食事をして、いろいろ話を聞くと、様々なことに悩み、苦しんでいるようでした。

自分の存在感、自分の居場所、何をしなけれなばらないのか等、生きづらさを感じて

いるように思いました。そして、ふと自分の学生時代を思いだしました。

自分もそうだったなぁーと。(懐かしさと一緒に)

でも、あのころに悩んだこと、迷ったことが30年、40年後の自分を形成していると感じます。

若いときは、いっぱい考え、悩む特権があると感じて今を過ごしてほしいと思います。

今、息子が短歌に関心を持ち、詠んでいます。

きっかけは、佐賀の詩人 笹井宏之さんの詩集を私が送ったことだったようです。

笹井さんは、有田の生まれ、高校は武雄高校、残念ながら26歳の若さで病気で

亡くなっています。高校が同じ、住んでいるところも近隣ということで

興味を持ち、その短歌に影響され、自分でも詠むようになったようです。

その短歌を新聞に投稿をはじめ、何回か紹介されたことがあります。

そして今日、毎日新聞の毎日歌壇の一席に選ばれたと連絡が来ました。

日々、思いあふれる感情や悩みを短歌という手段で処理し、自分に折り合いを

つけているように思います。



これも先日、一緒に仕事をしたホンダ関係のO君達と飲みました。

O君は九州の後、近畿へ転勤、そして今は東北で勤務をしています。

先日は、東北よりわざわざ会いに九州まで来て、懇親を深めました。

天真爛漫なO君だと思っていましたが、転勤先で上司と会わず、かなり苦労をし、

また、私生活でもさまざまな事を経験したようでした。いろいろつらいことがあったようですが、それでも明るく前を向いている姿に希望を感じました。

生きていくというのは、大変だけど、この間のように、それでも分かり合える人

がいて、ひと時でも時間を共有することができ、馬鹿を言って飲んで食べて、

また、鋭気を養って、日々に戻っていく。


若いということ、青春の時は、先が見えず不安の中で歩いていくものです。

人生60年以上も生きていると、些細な事、つらいこともその先には必ず

道があるということが少しは、わかるようになります。


我が息子、そしてO君に言いたい。

いろいろな経験が人の幅を作るし、優しい人になれる。

今を逃げずに、前を向いて頑張れ。

若いということはそれだけで素晴らしいことなんだ!!・・・と胸を張って

正々堂々と生きてほしい。



この記事の感想:7件
1
6
[社長の日々] レクリエーションも仕事。
2018/11/14

11月13日は、九州ブロックホンダ会のボーリング大会が開催されました。

各県から選別された選手の皆さんが福岡に集まり、その腕を競いました。


佐賀代表は今年は、残念ながら弊社からは一人も選ばれず寂しい大会に

なりましたが、ホンダカーズ佐賀の皆さんが頑張ってくれました。



※団体の部で見事3位入賞。佐賀県の存在感を示してくれました。

 ありがとうございます!


レクリエーションとは、辞書には「自由時間に行われる自発的、創造的な

人間活動」とあります。

ということは充分、仕事にも役立つということです。

因みに本田技研の長崎県の県部長はこんな格好で

表彰式・懇親会を盛り上げてくれました。ありがとう。


■これは、あくまでも仕事です。ふざけているわけではありません!!


遊びながら学ぶ。学びながら遊ぶ。

この感性を大事にしていきたいと思いました。


福岡の街はすっかり冬、クリスマスモードでした。







この記事の感想:3件
2
1
108件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件