Honda Cars 中央佐賀

社長の日々

117件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件
[社長の日々] 春はそこまで。
2019/02/07

立春も過ぎ暦の上では、春ですが、まだまだ寒い日が続いています。


そんな中 先日、犬の散歩がてら近所を歩くと

至る所に春がいました。

そして我が家も家内が春仕様に衣替えをしてくれていました。


部屋のあちらこちらにお雛様がいっぱいです。


焼物のお雛様は、父が生前に作って残してくれたものです。

春になると玄関に鎮座し、見るたびに亡き父を思ったりします。


近所には白や赤の梅の花が咲いていました。



青い空に梅の凛とした花は、春の訪れを感じさせてくれます。


なかなか、休みがないので久しぶりに近所を歩くと季節は、確実に変わり始めています。

寒い冬の間も自然は、来る季節のためにちゃんと準備をしているのだと思います。

私たち人間もそうありたいものですね。

2月9日(土)〜28日(木)

「決算SALE」開催!!

新年度に向け準備をする良い機会です。

お見逃しなく!! 



この記事の感想:4件
2
2
[社長の日々] 世相を知る。
2019/02/02

三寒四温、2月になり少しずつ春が近づいています。

会社の近所を歩いても春の息吹を感じます。



季節も変化するように世相も世につれ変化します。

世相を反映するものに第一生命のサラリーマン川柳が、話題になります。

ここで私のお気に入りの川柳を。


  ●効率化 進めて気づくと俺が無駄 (さごじょう)


  ●ブログ見て部下の本音を家で知る (億の舗装道)


  ●妻のいない この日は朝からプレミアム (ゆずいろ)


  ●スポーツジム車で行ってチャリをこぐ (あたまで健康追求男)


  ●年ごとにスーツと妻がキツクなる (島根のぽん太)


  ●記憶にない夫のどこにほれたのか (まるこ)


  ●家族ライン 父のコメント既読無し (父を家族の一員に)


  ●父からライン見たかと電話来る (アカエタカ)


  ●俺ん家も 長期政権 嫁一強 (やす)


と身につまされる川柳ばかりです。

そう!そう。とうなずかれる方も多いのではないでしょうか(笑)


そんなわけで世の中悲喜こもごもですが、

弊社は、いよいよ年度末近くになってまいりました。

2月は、いつもに増して気合十分に展示会を開催しています。

きっとご家族笑顔になれるクルマや情報、イベントが盛りだくさんです

お近くの弊社拠点へ、ぜひお出かけください。

お待ちしております。



この記事の感想:3件
2
1
[社長の日々] 生まれてきたということ。
2019/01/25

先日(22日)は、遅ればせながらの本社 新年会でした。

終盤近くにナント、サプライズ演出!!

実は翌23日が私の誕生日なのですが、本社のみんながケーキを用意してくれて

誕生日のお祝いをしてくれました。


びっくり!!そして嬉しかったなぁ!!


「人は、誰も何らかの使命をもってこの世に生まれてきた。」と言います。

今の私は、やっぱりこの会社のみんなと幸せを見つけていくことが、課せられた使命なのだと

改めて思いました。

だってこんな、みんなの笑顔を見せられたら頑張らないわけにはいかないよね。


そして23日、当日は家人と二人の誕生会

手作りの食事とケーキでお祝をしてもらいました。



そしてもう一つの使命は、家族を幸せにすること。


生み、育ててくれた父と母はもういませんが、両親にも感謝しながら

64歳、まだまだチャレンジの一年にします。



この記事の感想:12件
1
3
1
6
1
[社長の日々] ご来店ありがとうございました。
2019/01/17

2019年の初売り企画が14日(月・祝)をもって無事終了しました。

期間中は弊社 各拠点へたくさんのお客様がご来店いただき、

誠にありがとうございました。


本社も最後の3日間は恒例の拠点応援企画の仮装応援隊を今年も実施しました。

今年は「歌劇団」の扮装でお店でお客様と触れ合うという企画でした。

■なかなか様になってるでしょう?マジシャン集団ではありません。念のため(笑)


お店ではお客様と「トイレットペーパーの積み上げ競技」や「達磨落とし」をして

楽しんでいただきました。


総務管理部の彌冨部長が、大活躍しました。

今年も一年、様々な企画を実施しながら、お客様に楽しんでいただけるように

そして、車のことは気軽にご相談いただけるお店作りを強化していきます。


年末から年始本当にたくさんのご来場に感謝いたします。

ありがとうございます。

今年もホンダカーズ中央佐賀をよろしくお願い致します。



この記事の感想:3件
1
2
[社長の日々] 佐賀の深さを知る。
2019/01/11

「肥前さが幕末維新博覧会」もいよいよ1月14日(月)までということで

先日の休みの日に家内と見に行きました。

当時の佐賀の技術、文化度のの高さに改めて驚きました。

メインの市村記念体育館からリアル弘道館・葉隠みらい館がある柳町まで

歩いていきました。

柳町の旧森永家にある工房「織ものがたり」で鍋島段通の実演を見て驚きました。

実に根気よくひと織、ひと織おられていく手仕事にとても感銘し、安らぎを覚えました。

展示館を見て家内と二人その素晴らしさに衝動買い!!



佐賀県伝統地場産品の指定を受けた工房「織ものがたり」さんでお正月

そうそう、ちょっと高い買い物でしたが気持ち良い買い物でした。

久しぶりの休日、佐賀の伝統に触れた一日でした。

実演をされていた方に手を休めていただきパチリ!!

記念写真を撮らせてもらいました。

幕末のカノン砲や三重津海軍所で作った国内初の蒸気船「凌風丸」

佐賀の七賢人など人も技術も幕末、明治には日本を牽引していた郷土を

誇りに思います。

素晴らしい!佐賀!!



閉幕まであとわずか、皆さんも郷土の深い底力を見に行かれてはいかがですか。


ホンダカーズ中央佐賀の初売りも維新博覧会と       同じく14日(月・祝)までです。

 お待ちしております。



この記事の感想:4件
1
1
1
1
117件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件